2006年03月30日

サフラン

サフランというアヤメ科の花の雌しべを乾燥させたもので、
香辛料や着色料として使われます。

当店でもサフランライスを作るのに良く使います。

生薬としては番紅花と呼ばれ、鎮静、鎮痛、通経作用があるそうなので
妊娠中の方の摂取は気をつけたほうがよさそうです。


貴重なものとされ結構な高値で売られています。

イランを含む数カ国で生産されていますが、長い歴史を持つイランのサフラン栽培は化学肥料を使わない100%有機栽培でその品質の良さは国際市場でも認知されています。

店 044.jpg

石のようですが、ナバットと呼ばれるサフラン入りの氷砂糖です。
オレンジっぽい色はサフランから出た色です。

イランではお腹が痛いときこれをお湯の中に溶かして飲みます。

posted by おつかれさん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

スッポン

スッポンって食べたことありますか?


男性の方には精力増強にexclamation×2なんて言われますが、女性の強い味方でもあります。

コラーゲンたっぷりでお肌もすべすべになります。

手軽に食べられるスッポンスープから本格的にスッポンのコースまでご用意しております。

スッポンスープ        500円

スッポン雑炊        1500円

スッポン鍋(雑炊付)    2500円

スッポンコース       20000円


スッポンコースの内容は刺身、活き血(酒割り)、唐揚げ、鍋、雑炊 です。

コースの20000円というのはスッポン1匹のお値段なので、何人で召し上がっても20000円です。
人数が多ければ1人あたりの金額は安くなりますわーい(嬉しい顔)取り分も少なくなりますが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

少しずつでもいいから試しに食べてみたいという方は、お友達をたくさん誘って来てくださいね。

コース料理のみ予約制となります。

posted by おつかれさん at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ご予約承ります

ペルシャ料理はいつもあるとは限らないので予約していただくことをおすすめしますレストラン

Aコース 1500円
クビデ(羊肉のハンバーグのようなもの)+ライス

Bコース 1500円
チェロウモルグ(鶏肉のトマトソース煮込み)+ライス

Cコース 1500円
マヒチェ(羊肉のトマトソース煮込み)+ライス

Dコース 1800円
ゴルメサブジ(羊肉と野菜のシチュー)+ライス

Eコース 2000円
白身魚の焼き物+ライス+小皿料理1品

すべてのコースに、サラダ OR スープ OR ヨーグルト いずれか1品が付きます。

CコースとEコースのライスは、普通の白いご飯か野菜(ハーブ)の入った炊き込みご飯かをお選びいただけます。

野菜の炊き込みご飯は2種類ございます。

☆パセリ、ディル、コリアンダーなど5種のハーブのご飯。こちらはマヒチェ(Cコース)におすすめです。

☆ディルとそら豆のご飯。こちらはお魚料理(Eコース)におすすめです。


Eコースは2名様からのご予約となります。

ご予約は2〜3日前までにお願いいたします。

お待ちしておりまするんるん

posted by おつかれさん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

毎日

以前ざくろジュースのことを書いたときに、毎日飲み続けることが大事って事を書きました。


今日から毎日コップに1杯飲み続けようと思います。特に体の調子が悪いと言うわけではないので目に見えた変化があるかどうかは分かりませんが。

店 038.jpg

何か変化が出てきたらお伝えしようと思いまするんるん

posted by おつかれさん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

お花見

久しぶりの更新となってしまいましたふらふら

桜もちらほら咲いてきて春らしくなってきましたね。

夜はまだ少し肌寒いですが、今日あたりお花見をしている方も
いるかしら。

当店のある新井薬師はお花見シーズンにはちょっとした賑わいをみせます。

哲学堂公園、中野通り、新井薬師公園と本当に綺麗です。
この時期はいつも「ここに住んでいて良かったるんるん」なんて思います。

昼間の桜も綺麗ですが、夜ライトアップされた桜もなかなか幻想的な
感じでおすすめです。

お花見に持っていくお料理のご予約も承ります
料理内容、予算等お気軽にご相談くださいね。

店 039.jpg

哲学堂公園の桜です。

posted by おつかれさん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

ジャム

先日、薔薇のジャムを作ると書きましたが、

完成しました

店 037.jpg

ちょっと、お味見を・・・

ふふっ(^m^) やっぱり美味しいです。

口に入れた途端、フワーっと広がる薔薇のやさしい香り。

本当に美味しいものを食べた時って声が出ませんね。

思わず目を閉じて優雅な気分に浸ってしまいました。。。

お店に来ていただければ試食するチャンスがあるかもしれません。



posted by おつかれさん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ピスタチオ

店 035.jpg

オレイン酸・マグネシウム・カルシウム・各種ビタミンを多く含んでいる
健康ナッツです。写真はイラン産のピスタチオ

ちょっと塩の聞いたピスタチオはお酒のおつまみにぴったりexclamationビール

そんなピスタチオを使ったイランのデザートがあります。

マジュン

アイスクリームなんですが、ピスタチオの他にバナナや蜂蜜が入っています

疲れた時バッド(下向き矢印)って甘いものが食べたくなりますよね。

そんな時この栄養満点デザートマジュンを食べれば疲れなんて吹き飛んじゃいますよ。

もちろんお店のメニューにもありますので、今日は疲れたなぁという日に
食べにきてくださいね。
posted by おつかれさん at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ざくろジュース

ざくろの原産地はイランです。ざくろという名前もイラン南西部にあるザグロス山脈からとられたといわれています。

夏の強い日差し、寒さの厳しい冬
こんな厳しい自然条件で育てられたざくろは世界一の美味しさです。

2つに割ってみると
赤い宝石のような美しさ、滴り落ちる果汁は濃厚。

ざくろって酸っぱいイメージがありますが、イラン産ざくろは甘く食べやすいです。


店 034.jpg

そんなイランのざくろを使った果汁100%ジュースです。

ざくろには美容と健康に欠かせない成分が豊富に含まれていることもあり
「生命の果実」とも言われ古くから親しまれてきました。

効能は
更年期障害、生理不順、骨粗そう症、記憶力向上、ボケ防止、肌の老化防止
血行促進など

以前、あるある大辞典でざくろはアンチエイジングに効果があるというのをやっていました。

実験では1週間ざくろジュースを飲み続けたら赤血球がサラサラになったとのことわーい(嬉しい顔)

毎日食べ(飲み)続けることが大切なのですね。


posted by おつかれさん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

薔薇

店 036.jpg

ちょっとわかりずらいですが、薔薇の花びらです。

大量購入してきました。

これを何に使うかといいますと
薔薇ジャムを作ります。

写真を撮るために袋を開けたら、薔薇の香りが漂ってきました。

あぁ、これがジャムになるかと思うと・・・幸せな気分になってきましたハートたち(複数ハート)

前に何度か食べたことがあるのですが、本当に美味しいです。
安〜いパンでも高級な味に早変わりexclamation&question

posted by おつかれさん at 20:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

新年

1週間後の春分の日、イランでは新年を迎えます。

今頃は年末の大掃除、買い物で大忙しの人が多いはずです。

イランでは太陰暦太陽暦西暦と3つの暦があります。

日常生活で使われているのはイラン独特の暦の太陽暦です。

毎年、春分の時を正確に計算するので、その年によって新年を迎える時間が異なります。

お正月にはハフト・スィーン(7つのS)を用意します。

食布(ソフレ)の上に綴りがSで始まるものを7つ飾ります。

リンゴ(sib)・ニンニク(sir)・(serke)・貨幣(sekke)
ソマーグ(somagh)・麦の芽または青野菜(sabze)ななかまど(senjed)

絶対に上記の7つということでもなく、
サモワール(samavar)・時計(sa’at)なども使われます。

ハフト・スィーンとは別に
コーラン・鏡・燭台・金魚などが飾られます。

日本では玄関にしめ縄飾り、家の中には鏡餅というぐらいでそんなに飾る物は無いですが、正月料理としてお雑煮やおせちがありますよね。
イランでは特に正月料理といったものは無いようです。

そして新年を迎えてから13日目。この日は家の中にいるのは不吉な日ということで家族そろって郊外や公園へピクニックに出かけ夕方まで外で過ごします。
これは正月が暖かな春だからできることですよね。
1月では寒くてこんなことしてられませんよ雪

13という数字が不吉というのはどこの国も一緒なのかな?

私は日本とイランのお正月しか知りませんが他の国はどのようなことをするのでしょうね。
知っている方がいらしたらぜひ教えてくださいexclamation×2

posted by おつかれさん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ピクルス

私は某大手ハンバーガーショップのピクルスが苦手です。

初めて食べた時

うわぁと思いました。

その時、ピクルスは美味しくないものという記憶がインプットされました。

が、その記憶を消し去るピクルスに出会いました。

それが、これです。

店 019.jpg

イラン産きゅうりのピクルスです。

これは美味しいです。

コリコリした食感、適度な酸っぱさにピリッとした辛み。

美味しいピクルスに出会えて良かったなわーい(嬉しい顔)
posted by おつかれさん at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ローズウォーター

店 016.jpg

薔薇水です。

アラビアンナイト(千夜一夜物語)の中にもこの薔薇水が多々登場するようです。

皆さんご存知の「アラジンと魔法のランプ」。アラジンの母親がランプの精をみてびっくりして腰を抜かしたときに、薔薇水をふりかけ介抱するという場面があるそうで、気付け薬として薔薇水を使っていました。


では、他にはどんな使い道があるのでしょうか?

・紅茶や水に入れたり、お菓子を作るときに使ったり

・全身化粧水として(保湿、抗炎症、殺菌効果など)

・ヘアスプレーとして

・アイロンスプレーとして

・お風呂に入れる(ちょっと贅沢ですね)

・ルームスプレーとして

・うがいをして口臭予防に

・男性の方のアフターシェイブに


何をするにしても、もともと飲料用なので安心して使えます。

薔薇の香りでリラックスして日頃の疲れを癒してください。









posted by おつかれさん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ペルシャ料理

ペルシャ料理の紹介です。

店 021.jpg

ゴルメ サブズィ 

豆とハーブのシチューです。

サブズィとは一般的に野菜を意味しますが、この料理では数種類のハーブを使います。

ゴルメって何のこと?と店主に聞くと・・・

「わかんない。そんな難しい質問しないでよふらふら」との答えが返ってきたので
調べてみましたが、わかりませんでしたがく〜(落胆した顔)

豆とハーブの他に羊肉が入っています。

もうひとつ入っているものがあります。

店 033.jpg

乾燥レモンです。

これは丸ごと入れて一緒に煮込んでます。隠し味といったところでしょうか。



とってもヘルシーな料理です。

羊の肉はダイエットにも向いていると注目されてますね。体をあたためてくれる効果もあるそうなので女性の方には特におすすめです。














posted by おつかれさん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嗜好品

店 013.jpg

水タバコです

イランではチャイハネという喫茶店のような場所で水タバコを吸うことができます。

店 002.jpg
これは店主がイランへ里帰りしたときの写真。ここは、川の上に建っているチャイハネでした。川の水を音をBGMにゆったりとした気分で吸うことができました。

容器に水を入れ、上の方にタバコの葉と炭をセットします。
炭が燃え尽きるまで吸えるので、30分から40分くらい吸うことができます。
普通のタバコと比べるとかなり長い時間ですね。


店 012.jpg
タバコの葉も薔薇、ミント、バナナ、メロンなどのフレーバーがあり香りを楽しむことができます。


吸い込むときに出るボコボコという水の音もいい感じです。

紅茶を飲みながらゆっくりとお楽しみください。







posted by おつかれさん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ペルシャ料理

昨日のクビデに引き続きペルシャ料理の紹介を。

今日の料理は

店 022.jpg

マヒチェ

ラム(足の部分)のトマトソース煮込みです。

何時間もかけて煮込んでいるので、ラム肉はとろ〜り柔らかです。

濃厚なトマトソースの味も格別です。

ボリュームがあり食べごたえのある一品です。

posted by おつかれさん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ペルシャ料理 第1弾

うちの店は定食もメニューにあるのですが、これは本当に日本食というもので
説明は必要ないので、あまり知られていないペルシャ料理を紹介していきたいと
思います。
そこで第1弾は
店 027.jpg
店 028.jpg

クビデ

これはイランへ旅行に行ったら最も食べる機会が多かろうというほどポピュラーなものです。

羊肉のミンチを棒状にして焼いたものです。
焼いていると煙がモクモク。空腹時であろうものなら、もう我慢できません。

焼きトマトとミントが付きますがこれもお肉との相性が抜群です。

写真の左上にあるご飯ですがもちろんイラン米です。

以前、日本が米不足に陥ったとき出回ったタイ米と形こそ同じですが
味は全く違います。

日本米やタイ米と比べると香りがあり、炊飯器で炊いた時蒸気と一緒に出てくる香ばしい香りは最高です。

ご飯の上にかかっている黄色いものはサフランライスで赤い実はゼレシュク(クコの実)です。

イランの料理全般に言えることなのですが、食べているとコーラが飲みたくなります。
特にクビデにコーラは欠かせません。一度お試しください。

店 030.jpg
うちの子供も1歳にしてクビデ大好きですわーい(嬉しい顔)もちろんコーラもるんるん




posted by おつかれさん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

風習

店 010.jpg
さて、これはなんでしょうか?














正解は「邪視除け」です。

西アジアやヨーロッパ全土に古くから伝わる俗信で嫉妬や妬みをうけると災いが起こるというもので、この災いをもたらす眼差しを邪視といいます。

邪視の対象になりやすいのは、弱い赤ちゃんや幸福な人、裕福な人、美しい人などとされていますが人間だけでなく物もその対象になるということです。

邪視から守ってくれるのがこの飾りです。日本で言えば御札のようなものでしょうか。

店内にも飾ってあります。

イランではこの他に、邪視除けとして今でも行われている行為があります。

小さいお鍋のような専用の容器を熱し、そこにエスファンド(ヘンルーダというハーブの種の部分)を入れて焚きます。

モクモクと煙が出てくるのでこれを家中に行き渡らせる。

部屋の中にいる家族たちの頭の上では円を描くように容器を回します。

子供が怪我をした時、病気になった時、新品の家具や電化製品を買ったときや家の新築パーティーの後にもエスファンドを焚くようです。




posted by おつかれさん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

紹介

店のことを簡単に紹介したいと思います。

まず、店名は「おつかれさん」

名前だけ聞くと一般的なただの居酒屋と思われるでしょう。

外観もいたって普通です。

でも違うんです!!何が違うかって?

愛良志6 059.jpg
店主のアリです
イラン出身、来日して十数年になります。
趣味はサッカー、観戦はもちろん自分がプレイするのも好きです。
お客様に満足していただけるよう心を込めて料理しています。

では店内をのぞいてみましょう。

入ってまず右側へ目を向けると
店 004.jpg
何やら見慣れない文字の書かれた瓶が並んでいます。ざくろジュースやピクルス、薔薇水などです。

そして左側には
店 008.jpg
可愛いランプがたくさん。このランプの絵は手描きなんです。


メニューは
お飲み物はビール、日本酒、サワーに加え本格焼酎も充実しています。
イランの特産ざくろのジュースも人気です。

おつまみは日本的なものの他にペルシャ料理もあります。お料理に関しては追々ご紹介していきたいと思ってます。

水タバコも吸えます。

店 013.jpg

座席はカウンター席10席、奥に小さなお部屋が・・・

店 011.jpg

店 009.jpg

店 005.jpg

ペルシャ風に内装された小さなお部屋。
まるで異国の地にいるよう。
あたたかな色合いのランプの下でゆっくりとお食事をお楽しみください。

お部屋には何人くらい入れる?
過去に13〜15名ほど入ったことがあります。
でも、かなりの混雑ぶりでしたたらーっ(汗)たぶん半ケツ状態で座れてない人もいたはずです。
ゆったりと座ってもらうには6名くらいまででしょうか。

最後に場所ですが西武新宿線新井薬師前駅北口から徒歩2分です。東亜学園高校の前にあります。JR中野駅から新井薬師を通るバスも出ています。
営業時間は昼12〜14時 夜6時〜深夜1時迄です。







posted by おつかれさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

うちの息子

posted by おつかれさん at 21:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ブログ

ブログ始めました
posted by おつかれさん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。